1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エレコム/タブレットを立てて使えるキーボードを発売

2014年1月8日

エレコム/タブレットを立てて使えるキーボードを発売

エレコムは7日、タブレットを立てて使用できるタブレット用キーボード3製品を1月中旬から発売すると発表した。

外出時はタブレット単体で使用し、オフィスなどに戻ってから長時間デスクワークなどに利用するよう工夫された据え置きタイプのキーボード。

タブレットをキーボードに立ててしっかり固定でき、従来のキーボード本体より重量をもたせ、タブレットを立てた状態で安定したタイピングを実現した。

縦置き/横置きの両方に対応し、スタンド部分を3段階の厚みに変更できるアジャスターが付属し、幅広い機種での使用が可能。

キーボード本体が滑るのを防ぐため、底面に滑り止めゴムを4つ配置し、安定したタイピングができる。

有線タイプの「TK-FCP066BK」、Bluetooth対応のワイヤレスタイプでwindows/android対応の「TK-FBP067BK」、おなじくiOS対応の「TK-FBP067IBK」の3種類。

3製品とも、キーピッチ17.5mmと余裕をもったキートップを採用した。

価格は有線タイプの「TK-FCP066BK」が税込み8872円、ワイアレスタイプがいずれも税込み1万657円となっている。

問い合わせ先

エレコム

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21