1. トップ
  2. データ・資料
  3. IDC Japan/2017年の3Dプリンター売上額は世界で27億ドルに

2014年1月10日

IDC Japan/2017年の3Dプリンター売上額は世界で27億ドルに

IDC Japanは9日、世界の3Dプリンター市場に関する2017年までの予測を発表した。

世界3Dプリンター市場予測( 2011年~2017年)

2013年の世界3Dプリンター出荷台数は6万8千台で、2012年の3万1千台の2倍以上に急増したと推定しいている。

世界の3Dプリンター市場は、2012年から2017年にかけて急速に拡大し、年間平均成長率は出荷台数で59%、売上額で29%となり、その結果、2017年には出荷台数が31万5千台、売上額は27億ドル近くに達し、それにともなって関連サービス/消耗品市場も急成長するとみている。

3Dプリンターは、ビジネスアプリケーションとして本格的に活用され始めており、教育の分野でも利用が進み、3Dプリンターの強みを最大限に発揮することができるアプリケーションが生まれているという。

関連URL

IDC Japan

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録