1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東芝/Windows 8.1 Proを搭載したWindowsタブレット3機種を発売

2014年1月10日

東芝/Windows 8.1 Proを搭載したWindowsタブレット3機種を発売

東芝は8日、Windows 8.1 Proを搭載したWindowsタブレット「VT714」と、キーボードの着脱ができるデタッチャブルタイプの11.6型「dynabook V714」、Windowsタブレット「dynabook Tab VT484」など3機種を、1月中旬から順次発売すると発表した。

dynabook Tab VT484

「VT714」は、11.6型フルHD画面を搭載したWindowsタブレット。LTE通信モジュールを内蔵し、NTTドコモが提供する高速通信サービス「Xi」に対応したモデルを選択できる。

通勤途中や外出先など、無線LAN環境のない場所でも、インターネット・イントラネットに接続し、情報量の大きい高精細画像や図面等を、Xiでダウンロードして、フルHD画面で表示させることが可能。

「dynabook V714」は、キーボードドックを最初から装備したデタッチャブルノートPC。

「dynabook Tab VT484」は、Windows 8.1 Proを搭載した、8.0型液晶搭載のタブレット。

約11時間の長時間バッテリー駆動のほか、本体幅約213mm、約445gの小型軽量サイズを実現。

Microsoft Office Home & business 2013の搭載を選択でき、使い慣れたWindows PCと同じ操作で、手軽にOffice文書の閲覧・編集ができる。

本体標準価格は、「VT714」 が14万7000円~、「dynabook V714」が19万9500円~(ともに消費税等込)。

関連URL

製品カタログページ

問い合わせ先

「東芝PCあんしんサポート」
0120-97-1048

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21