1. トップ
  2. データ・資料
  3. トレンド総研/未就学児の母親を対象にした「えいご耳」の調査結果発表

2014年1月10日

トレンド総研/未就学児の母親を対象にした「えいご耳」の調査結果発表

トレンド総研は9日、小学校に入学前の、“未就学児の英語教育”について調査を行い、東京大学言語脳科学者の酒井 邦嘉教授が分析した結果を公表した。

調査は、はじめに未就学児の母親を対象にして、「小学校の英語必修化」や社会経済のグローバル化が進む中で、“次代を担う子供たちの英語教育は十分か”をテーマに、英語教育に対する意識・実態についてアンケート調査を実施。

その結果、重要ワードとして析出してきた「えいご耳」について、酒井教授にインタビューを実施した。

結果のサマリー

未就学児の母親への調査結果
(1)話題の「小学校の英語必修化」、未就学児の母親の87%が「賛成派」
(2)母親自身の苦手意識も後押し!? 3歳時には、半数以上の母親が「子供の英語教育」を実施
(3)未就学児の英語教育のポイントは「耳」、母親たちの感じている「えいご耳」の重要性とは!?
言語脳科学者、東京大学・酒井教授へのインタビューの要点
(4)英語が苦手な日本人だからこそ!未就学児に英語を教えるメリットが明らかに!
(5)未就学児にこそ、“えいご耳”! 日本人にこそ求められる、その理由とは!?
(6)「マザーリース」に隠された、“えいご耳”のポイントは…、“スピード”ד抑揚”=“リズム”

問い合わせ先

トレンド総研
info@trendsoken.com

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21