1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 千葉市/図書館で電子書籍の提供へ 計画案を策定

2014年1月16日

千葉市/図書館で電子書籍の提供へ 計画案を策定

千葉市は15日、ICTの進展などに対応するため、電子書籍の提供やWi-Fiの設置などを盛り込んだ図書館の整備方針「千葉市読書環境整備計画(案)」を策定し、パブリックコメントの募集を開始した。

「千葉市読書環境整備計画(案)」では、2014年度から5年間で、図書館のICT活用やサービス拠点の整備、機能更新を進める方針を打ち出している。

ICT活用の取り組みとして、図書館向けの電子書籍提供サービスやインターネットで無償提供されている電子書籍を導入。また、電子化された情報を提供するためにWi-Fiアクセスポイントを設置するほか、郷土資料のデジタル化や、高齢者・障害者向けサービスの拡充などを図る。

千葉市はこれまで、1970年に策定した「千葉市図書館網計画」に沿って、図書館を整備してきたが、ICTの進展などにより大きく変化する環境に対応するため、「千葉市読書環境整備計画(案)」を策定した。

パブリックコメントの提出期間は2月14日まで。

 関連URL

「千葉市読書環境整備計画(案)」 パブリックコメント手続実施シート

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21