1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ラネクシー/登下校情報の通知や出欠管理が行えるクラウドサービス

2014年1月20日

ラネクシー/登下校情報の通知や出欠管理が行えるクラウドサービス

ラネクシーは20日、ICタグやFeliCaを使い、登下校状況の情報提供や、出欠管理を行うサービス「Ashiato通信(あしあとつうしん)」の提供を開始した。

Ashiato通信

「Ashiato通信」は、「登下校安否確認サービス」「出欠管理サービス」「連絡メールサービス」の3つから構成されるクラウドサービス。一人当たり月額200円で全てのサービスが利用できる。

「登下校安否確認サービス」は、生徒がICタグを携帯し、校門などに設置した受信機の前を通過(ICタグ方式)、または、FeliCaカードをカードリーダーにタッチ(FeliCa方式)することで、登下校情報を取得してメールで保護者に知らせる。

「出欠管理サービス」は、生徒の出欠状況をデジタル化し、教員や職員がPCやスマートデバイスで管理できる。

「連絡メールサービス」は、学校から保護者への様々な連絡事項を学年、クラスなどグループ単位での一斉送信が可能。

サービスはクラウドで提供するため、ユーザーがサーバーやアプリケーションなどをメンテナンスする必要はない。

関連URL

Ashiato通信

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21