1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTT西日本/「森のえほん館」アプリをセットトップボックスから提供

2014年1月27日

NTT西日本/「森のえほん館」アプリをセットトップボックスから提供

西日本電信電話(NTT西日本)は24日、提供する「光BOX+(HB-1000/情報機器)」で「森のえほん館 for 光BOX+」の提供を開始した。

「森のえほん館」は、キッズスターが提供する専用アプリケーション。

「光BOX+」は、テレビに接続することで、簡単にインターネット上のコンテンツ利用できるセットトップボックス。

キッズスターは、「子どもたちに知る喜びと感動を提供し、社会全体が成長できる環境の創造」をコンセプトに、子育て・教育分野でデジタルが持つ価値を提供する新しいサービスを展開。

スマートデバイス向け絵本や職業体験、パズルなどの知育アプリ累計200万超のダウンロードを提供している。

関連URL

インターネットによる「光BOX+」の申し込み先
情報機器オンラインショッピングサイト「West-V」
「光BOX+」に関する概要紹介
製品サイト
別紙・参考資料
【別紙1】「森のえほん館 for 光BOX」について
【別紙2】「森のえほん館 for 光BOX」ご利用イメージ
【別紙3】「森のえほん館 for 光BOX」提供絵本一覧

問い合わせ先

西日本電信電話

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21