1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研教育みらい他/デジタル教科書プラットフォームを共同開発

2014年1月30日

学研教育みらい他/デジタル教科書プラットフォームを共同開発

学研教育みらいと学研教育出版は27日、学校図書と、デジタル教科書プラットフォームの共同開発に合意したと発表した。

「現場に必要とされるデジタル教科書」をフレキシブルに開発するために、学校図書、学研教育みらいが持つ教科書開発のノウハウと、学研教育出版のICT実証実験、デジタル教科書開発の実績を活かし、プラットフォームの共同開発に取り組むという。

プラットフォームは、学校現場の授業スタイルや指導方法を継承し、導入の負担を軽減するものになるという。また、直感的に使えるインターフェースや安定的動作のほか、動画やアニメーション、音声が使えるなどの特徴がある。OSは、WindowsやiOS、Androidに対応。今後検討が進むデジタル教科書の標準化にも柔軟に対応していく。

プラットフォームの開発は学研教育出版が担当し、完成は2015年2月を予定。教材会社、出版社、放送局、新聞社などの各種メディアにも共同利用を呼びかけていく。

関連URL

学研教育みらい

学研教育出版

学校図書

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録