1. トップ
  2. ツール・教材
  3. スズキ教育ソフト/校務支援システム〈スズキ校務シリーズ〉 バージョンアップ

2014年2月3日

スズキ教育ソフト/校務支援システム〈スズキ校務シリーズ〉 バージョンアップ

スズキ教育ソフトは1月29日、校務支援システム〈スズキ校務シリーズ〉 バージョンアップの案内を公開した。

「名簿情報管理」「出欠席情報管理」「小学校成績処理 竹千代NET」「中学校成績処理 家康NET」などの多くのアプリケーションで全国地域情報化推進協会(APPLIC)が規定した「教育情報アプリケーションユニット標準仕様V1.1」と「自治体業務アプリケーションユニット標準仕様V2.5」に準拠した。

これによりAPPLIC標準仕様に対応したアプリケーション同士であれば、「スズキ校務 指導要録作成」「スズキ校務 保健管理えがおNET」の情報を受け渡すことが可能になった。

概要

<校務支援システム〈スズキ校務シリーズ〉各製品(学校サーバー運用)>
発売日:2014年1月30日(木)
価 格:オープン価格
備 考:使用期間は、原則5年間。使用期間内にバージョンアップがあった場合は、無償提供する。サポート内容については、別途協議

<校務支援システム〈スズキ校務シリーズ〉各製品(センターサーバー運用)>
発売日:2014年1月30日(木)
価 格:オープン価格
備 考:教育委員会などに設置したサーバーでデータを一元管理し、管理・保守できる。

問い合わせ先

スズキ教育ソフト

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録