1. トップ
  2. データ・資料
  3. ジャストシステム/アンケート調査で「10代の7割が『LINE』がないと困る」

2014年2月5日

ジャストシステム/アンケート調査で「10代の7割が『LINE』がないと困る」

ジャストシステムは3日、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前のスクリーニング調査で「Facebook、Twitter、LINEのすべてを利用している」と回答した1都2府4県に在住の10代~40代の男女680名に、「SNSに関する調査」を実施した。

これによると、なくなったら最も困るサービスはどれかという問いに対して、10代の7割が「LINE」と回答。

また、10代の3割が、「LINE」の内容を同時に「Twitter」に広げていることが分かった。

関連URL

「Fastask」実例レポートページ

調査概要

期 間:2014年1月22日(水)~2014年1月23日(木)
対 象:Fastaskのモニターのうち、スクリーニング調査で、「Facebook、Twitter、LINEのすべてを利用している」と回答した1都2府4県の10代~40代の男女

問い合わせ先

Fastask

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21