1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ブックリスタ/「『1人1台』は革命か無駄か」等コンテンツを100円で提供

2014年3月10日

ブックリスタ/「『1人1台』は革命か無駄か」等コンテンツを100円で提供

ブックリスタは6日、電子書籍ストア「Reader Store」(ソニーマーケティング運営)と「ブックパス」(KDDI運営)で、7日から4月6日までの間、「朝日新聞デジタルSELECT」レーベルの作品65タイトルを半額で提供するキャンペーンを実施すると発表した。

「『1人1台』は革命か無駄か PC・タブレットが教育にもたらすもの」©Asahi Shimbun

「朝日新聞デジタルSELECT」は、「30分で時代に追いつける、マイクロ電子書籍」をキャッチフレーズに、朝日新聞等の記事を厳選したコンテンツ。

今回のキャンペーンでは、「『1人1台』は革命か無駄か PC・タブレットが教育にもたらすもの」「ネットスパイ大国アメリカ 元職員インタビューから浮かび上がった諜報網の全貌」など、「朝日新聞デジタルSELECT」の65タイトルを、通常価格200円(税抜)のところ、特別価格100円(税抜)で提供する。

関連URL

Reader Store
ブックパス

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21