1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワコム/モバイル機器用デジタルペンのラインアップを拡充

2014年3月12日

ワコム/モバイル機器用デジタルペンのラインアップを拡充

ワコムは11日、モバイル機器用デジタルペンのラインアップを拡充すると発表した。

従来のEMR(*1)方式技術に2種類の静電結合方式(Electrostatic)(*2)を加え、「ヘビーユース」から「ライトユース」まで、3方式の技術でニーズに応じて選択できる形で提供する。

静電結合方式の製品は、2014年度から順次提供開始予定。

(*1) EMR(Electro-Magnetic Resonance)方式
ワコムのペンタブレットにルーツを持つ独自の電磁誘導方式。筆圧検知機能を持つ電池レスペンで、正確・精緻かつスピーディーなペン入力操作が特徴。また、小型化が可能で、毎日、長時間使用する「ヘビーユース」向け。

(*2) 2種類の静電結合方式(Electrostatic)は、「アクティブES」と「パッシブES」のこと。
アクティブES(Active Electrostatic)方式は、ペンとタッチコントローラを共有しEMRに迫る筆圧検知機能、優れた追従性によって自然な書き心地を実現。長時間使用可能なバッテリーを搭載し、すぐれた性能を実現した。メモやコメント入力などを多用する「ミドルユース」向けの方式。パッシブES(Passive Electrostatic)方式は、シンプルな構造で簡単な手書き入力が中心の「ライトユーザ」向け。

問い合わせ先

ワコム

立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 6.24 with Classi お申込みは6月20日まで
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録