1. トップ
  2. ツール・教材
  3. スズキ教育ソフトほか/スズキ校務シリーズをクラウド版で提供開始

2014年3月13日

スズキ教育ソフトほか/スズキ校務シリーズをクラウド版で提供開始

スズキ教育ソフトと日本ユニシスは12日、校務支援システム「スズキ校務シリーズ」のクラウド版「スズキ校務クラウド」のサービス提供を4月から始めると発表した。

「スズキ校務シリーズ」は、発売から6年目を迎えた小中学校の校務を支援するサービス。導入自治体数ではトップシェアを獲得し、多くの教員から支持されているという。

今回のサービスは、クラウド基盤上で稼働し、インターネットを経由して提供する。

利用者は、各端末でセキュリティ認証を行い、校務支援システム「スズキ校務シリーズ」へアクセス、校務処理を行うもので、暗号化(SSL)によってインターネット通信時の個人情報をはじめとするデータ漏洩を防ぐようにしている。

機能としては、児童生徒の指導に関する様々なデータを蓄積・共有することができ、小中学校の校務にまつわる公簿・帳票(出席簿、通知表など)を作成、出力することができるほか、入力されたデータを自動的に集計し、分析に役立てることもできる。

利用者には、初期導入費用を抑えることができ、システム納期を短縮化することができるといったメリットがある。

日本ユニシスは、サービス基盤となるクラウド環境上での校務支援システムの構築・運用を担当する。

関連URL

スズキ校務シリーズ 動作環境(クラウド版)
校務情報化支援検討会
スズキ教育ソフト

問い合わせ先

スズキ教育ソフト

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21