1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リクルート/UDACITYのテクノロジー系MOOCs講座を日本語訳

2014年3月14日

リクルート/UDACITYのテクノロジー系MOOCs講座を日本語訳

リクルートホールディングス(リクルート)は13日、UDACITYと協業契約を締結したと発表した。

UDACITY on Edmaps

UDACITYは、アメリカのMOOCsプロバイダー。最先端のテクノロジー系の分野でキャリアアップにつながる教育サービスを、オンラインで提供している。

リクルートは、UDACITYに開設されている講座や、講座紹介コンテンツの日本語への翻訳を通じて普及活動を行っていく。

リクルートが運営するMOOCs情報サイト「Edmaps」に、UDACITYの講座などを紹介するコンテンツ「UDACITY on Edmaps」を開設。全講座のカタログや、シラバス、紹介動画を日本語化し、公開する。

既に翻訳が決定している講座は、「Algorithms(アルゴリズム)」「How to Build a Startup(スタートアップを起こすには)」「HTML5 Game Development(HTML5ゲーム開発)」「Interactive 3D Graphics(インタラクティブ3Dグラフィック)」「Intro to Hadoop and MapReduce(Hadoopとマップリデュース)」「Web Development(Web開発)」の6講座。

関連URL

UDACITY on Edmaps

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21