1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープ/徳島大学の「タッチディスプレイリンク」導入事例を公開

2014年3月17日

シャープ/徳島大学の「タッチディスプレイリンク」導入事例を公開

シャープは11日、ミーティング支援ソフト「タッチディスプレイリンク」の導入事例「徳島大学 蔵本キャンパス」をWebに公開した。

シャープ「BIG PAD」

徳島大学 蔵本キャンパスは、シャープのタッチディスプレイ「BIG PAD」を導入し、学生の学習や附属図書館 蔵本分館のホールやグループ学習室などに設置して利用している。

「BIG PAD」には、タブレット連携ソフト「タッチディスプレイリンク」を搭載し、学生のタブレット端末と「BIG PAD」を連携させ、グループ学習を支援している。

学生は「BIG PAD」に書き込みながら、互いの意見を交換し共同学習をするなどの他、各自のタブレット端末にデータを保存して持ち帰るなど、活発に活用しているという。

徳島大学附属図書館蔵本分館では、「BIG PAD」がミーティングルームやグループ学習室等に設置され、学生の自主学習に利用している。キャンパス内の学生の7割が所有しているタブレット端末と連携ができれば、さらに「BIG PAD」の利便性が高まり、学習環境の質的向上が見込めると考え「タッチディスプレイリンク」を導入した。

関連URL

徳島大学 蔵本キャンパス導入事例

問い合わせ先

シャープビジネスソリューション
電 話:03-5446-8313

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21