1. トップ
  2. ツール・教材
  3. パナソニック教育財団/「第40回 実践研究助成」助成先決定

2014年3月18日

パナソニック教育財団/「第40回 実践研究助成」助成先決定

パナソニック教育財団は14日、「第40回(2014年度) 実践研究助成」の助成先を決定しWebに公開した。

応募総数は453件。特別研究指定校には28件の応募があり、そのうち4件が特別研究指定校となった。

特別指定校4校とその研究テーマは、山形県米沢市立 東部小学校「若手教員とベテラン教員の協働による校内OJTモデルの開発」、東京都多摩市立 東愛宕小学校「タブレットPCの日常化が拓く新たな教育Styleの創造 」、茨城県つくば市立小中一貫校春日学園「ICTを活用した思考力・判断力・表現力を育む授業づくり 」、岐阜県揖斐川町立揖斐小学校「ICT機器を活用し、道徳と関連付けた情報モラル教育の推進」となった。

一般助成校への応募は425件で、そのうち75件に助成が決まった。

内訳は、小学校37件、中学校13件、高校11件、特別支援学校・学級9件、教育研究所・教育センター5件となった。

関連URL

実践研究助成 助成先一覧

問い合わせ先

パナソニック教育財団

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21