1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープ/電卓の発売50周年を記念しデザイン投票を実施

2014年3月20日

シャープ/電卓の発売50周年を記念しデザイン投票を実施

シャープは18日、国産第1号電卓(電子式卓上計算機)となるオールトランジスタ電卓「CS-10A」の発表から50周年を迎えたことを記念して、「50周年記念 新製品デザイン投票」を実施すると発表した。

一般からの投票で選ばれたデザインを記念モデルとして製品化する試みで、本年夏以降に発売する予定。

人気No.1のデザインに投票した人の中から、抽選で100名に50周年記念モデルをプレゼントする。

シャープは、第1号電卓の発表以来、「小型・薄型化」や「低消費電力化」など様々な技術開発に取り組み、累計生産台数は約7億台を数える。高速早打ち対応や商業計算に向いた機種など、学校用電卓も多数販売している。

「50周年記念 新製品デザイン投票」概要

投票期間:2014年3月18日(火)~4月10日(木)
投票方法:12種類のデザイン画像から製品化したいデザインを1つ選び、“SHARP i CLUB”の専用ページから投票する
結果発表:6月下旬(予定)

関連URL

「50周年記念新製品デザイン投票」専用ページ
シャープ 電卓紹介ページ

問い合わせ先

シャープ

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録