1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ポケモン/ポケモンと触れ合いながら学べる小学校向けICT教材ソフト

2014年3月25日

ポケモン/ポケモンと触れ合いながら学べる小学校向けICT教材ソフト

ポケモンは20日、授業中や休み時間に、児童がポケモンと触れ合いながらICTの基本スキルを習得することができる教材ソフト「ポケタッチ」を、6月から教育委員会・小学校向けに発売すると発表した。

ポケタッチ

販売は、ダイワボウ情報システムの全国チャネルで行う。

iOS、Android、WindowsのPC・タブレット全てに対応し、スマートデバイスの基本操作から「情報の比較・分類の思考法」など課題解決の基本スキルまでを、ポケモンに触れ合いながら習得できる教材ソフト。

価格はオープン価格で、年単位のスクールライセンスとなる。

ネイティブスピーカーの音声を聴き取りながらアルファベットの大文字・小文字を習得する「ABCアルファベットジム」や、タブレット・PC両方でのタッチタイピング練習ができる「タイピングジム」といった教材もある。

ポケモンでは、子どもたちの興味・関心が高い「ポケモン」が児童のモチベーションを高め学習効果を向上させると考え、全国の小学校を対象にパソコン教育用のICT教材ソフト「ポケモンPCチャレンジ」を2010年5月から無償提供を行い、2014年2月末時点で1万500校が導入している。

関連URL

「ポケタッチ」

問い合わせ先

ポケモン

立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 6.24 with Classi お申込みは6月20日まで
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録