1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 凸版印刷ほか/雑誌コンテンツを記事単位で購入できる「中吊りアプリ」

2014年3月31日

凸版印刷ほか/雑誌コンテンツを記事単位で購入できる「中吊りアプリ」

凸版印刷とVIBEは26日、雑誌コンテンツを記事単位で購入できるAndroidスマートフォン向け専用サービス「中吊りアプリ」の提供を開始した。

アプリの価格は無料。雑誌記事は50円から。

「中吊りアプリ」は、“バーチャル”な電車内空間をインタフェースとして、ユーザーはアプリ内の中吊り広告をめくりながら、興味のある雑誌記事を見つけ出し、記事単位で購入できるというもの。

毎日1記事だけ、どの雑誌の記事でも無料で読める無料チケット機能を搭載。

また、各種SNSとの連携機能を実装し、口コミによる情報の拡散を促す。

これらの機能で、雑誌と読者との新しい出会いの場を創出し、雑誌コンテンツの新たな需要と読者の開拓を目指す。

凸版印刷は、マルチコンテンツ制作ライン「コンテンツファクトリー」の技術で、出版社と連携し、雑誌コンテンツの記事単位での加工・配信を実施する。

VIBEは既存のゲーム事業で培った独自のゲームニクスをベースに、ユーザーが楽しみながらコンテンツと出会える世界観(ユーザエクスペリエンス)の創出とアプリケーションの開発・運用を行う。

問い合わせ先

凸版印刷

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21