1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 電子書籍アワード2014/電子書籍大賞は『進撃の巨人』に決定

2014年4月1日

電子書籍アワード2014/電子書籍大賞は『進撃の巨人』に決定

本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」を中心に結成された電子書籍アワード2014実行委員会は30日、全21電子書店の年間売上データを集計した、ベストセラーランキング第1位となった人気コミック『進撃の巨人』を、昨年最も人気のあった「電子書籍大賞」として決定した。

電子書籍大賞 『進撃の巨人』

今年の総合ランキングも、テレビアニメやドラマ、映画などのメディアタイアップ作品が上位を占める結果となった。依然として電子書籍ではコミック作品が強いものの、小説「半沢直樹」シリーズが郡を抜く人気を集めたほか、企画段階から制作過程まで、すべてをインターネットで公開し話題となった堀江貴文氏の『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』なども上位にランクインし、全体的に文字ものの存在感が高まった。

電子書籍アワード2014 各賞受賞作品

・電子書籍大賞 & コミック部門 第1位
『進撃の巨人』(諫山創/講談社)
著者・諫山創さん受賞コメント
「自分も最近、電子書籍を読むようになりました。新しい漫画の形態が生まれつつある状況の中で『進撃の巨人』が1位を取ったことは大変光栄です。ありがとうございます」

小説部門 第1位 『オレたちバブル入行組』

・小説部門 第1位
『オレたちバブル入行組』 『オレたち花のバブル組』(池井戸潤/文藝春秋)

・ライトノベル部門 第1位
『はたらく魔王さま!』(和ケ原聡司/KADOKAWA アスキー・メディアワークス)

・教養・雑学部門 第1位
『統計学が最強の学問である』(西内啓/ダイヤモンド社)

・趣味・実用部門 第1位
『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵/サンマーク出版)

・ビジネス・自己啓発部門 第1位
『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』(堀江貴文/ダイヤモンド社)

・特別賞
マンガボックス(株式会社DeNA)

関連URL

ダ・ヴィンチニュース「電子書籍アワード2014」特設ページ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21