1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東京外国語大学/150周年基金の募集にクラウドソリューション導入

2014年4月11日

東京外国語大学/150周年基金の募集にクラウドソリューション導入

東京外国語大学は10日、1月に開始した「建学150周年基金」事業のために、Web上で寄付金の申込から決済までを完了できるクラウドソリューション「寄付金クラウド」を導入したと発表した。

東京外国語大学は、建学150周年となる2023年に向けて「東京外国語大学建学150周年基金」事業を立ち上げ、10年間で10億円を目標に寄付金の募集を開始。寄付金で世界諸地域の言語の理解を基盤としたグローバル人文社会科学教育研究拠点の実現を目指す。

募集を幅広く行うために、さくら情報システムの「寄付金クラウド」を導入。これにより、Webで寄付金の申込をできるほか、最大8種類の決済方法から希望する方法を選択することが可能となった。

関連URL

東京外国語大学

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録