1. トップ
  2. ツール・教材
  3. チエル/タブレット端末対応の「らくらく授業支援」発売

2014年4月23日

チエル/タブレット端末対応の「らくらく授業支援」発売

チエルは22日、タブレット端末に対応した授業支援システム「らくらく授業支援」を発売した。

「らくらく授業支援」は、授業中の課題提示、個別学習、発表、まとめをスムーズにするための機能を搭載し、普通教室の授業で、教師が効率よく授業を進められる授業支援システム。

教師用タブレット端末の画面を、生徒用タブレットの画面に転送でき、生徒は提示された課題を手元で見ることができる。

教員端末の画面を生徒端末に転送できる

生徒が、手書き文字や絵、写真を入力しながら自分の考えをまとめることができ、教師は、その画面をプロジェクタに映して確認することが可能。また、生徒用タブレットの画面を2から4ほど選び、比較提示することもできる。

生徒の画面をプロジェクタに一斉表示

ホワイトボード機能では、生徒の発表内容にコメントを書き込んで解説が行える。

価格は、教師用ライセンスが21万6000円。生徒用の利用端末ライセンスが、1から19台までの注文で2万1600円/台、20~39台で1万9440円/台、40~79台で1万7280円/台、80台以上で1万5120円/台。全て税込。

今後は「らくらく授業支援」は、「らくらく先生スイート」の一環として発売していくという。

システム構成例

関連URL

らくらく授業支援

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21