1. トップ
  2. ツール・教材
  3. キングジム/Bluetooth搭載の電子メモパッドを5月発売

2014年4月23日

キングジム/Bluetooth搭載の電子メモパッドを5月発売

キングジムは22日、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデル「Boogie Board SYNC9.7(ブギーボード シンク9.7)」の輸入販売を,5月2日から国内で開始すると発表した。価格は税別で1万6000円。

Boogie Board SYNC9.7

ブギーボードは、米Kent Displays社の子会社iMPROV ELECTRONICSが開発・販売している感圧式LCDの電子メモパッド。付属のスタイラス(描画用のペン)を使って、液晶画面に直接書き込みができ、ボタンを押すと瞬時に画面を消去できる。

「Boogie Board SYNC9.7」は、書いたメモデータを、保存・共有できるモデル。本体のSAVEボタンを押すだけで、書いた内容をPDFデータとして約6000のファイルを保存できる。また、シリーズ内で初めてBluetoothを搭載し、専用ソフトウェアやアプリを使うことで、保存したデータをほかのデバイスに転送し、共有することが可能。

さらに、描画中のメモデータを、リアルタイムでほかのデバイスに表示することができる「ライブドローイング機能」も追加した。

新改良の9.7インチLCDで、従来品に比べ高精度の筆記を実現したほか、充電式のリチウムイオンバッテリーで、繰り返し使用することが可能。

また、専用の収納ケースも同時発売する。

関連URL

Boogie Board SYNC9.7

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録