1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヒトメディア/GEJが「カーン・アカデミー」の日本語吹替版を配信

2014年4月30日

ヒトメディア/GEJが「カーン・アカデミー」の日本語吹替版を配信

ヒトメディアは28日、教育プロジェクト「Global Education for Japan Project(GEJ)」が映像教材「カーン・アカデミー」の日本語吹替版の配信を開始したと発表した。

GEJの映像ページ

GEJは、ヒトメディアの森田正康CEOが発足。米国の教育サイト「カーン・アカデミー」の教材を日本語に翻訳して配信するため、クラウドファンディングサイト「shootingstar」で資金を募集している。

今回、配信したのは、第1回目に資金を募集した、数学「比と割合、単位」の映像授業。

GEJは現在、第3回目の資金募集を「shootingstar」で行っている。

関連URL

GEJ

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録