1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マイクロソフト/IE用のセキュリティ更新プログラムを配布 Windows XPも対象に

2014年5月2日

マイクロソフト/IE用のセキュリティ更新プログラムを配布 Windows XPも対象に

米マイクロソフトは2日、Internet Explorer用のセキュリティ更新プログラムの配布を開始した。

Internet Explorerは、バージョン6以降のユーザーが、悪意のあるWebページにアクセスすることで遠隔操作される可能性があると、脆弱性が指摘されていた。

セキュリティ更新プログラムは、この脆弱性を排除するもので、Windows XPも更新対象になっている。

管理者やエンタープライズ インストール、自動更新を有効にしていない場合などを除き、セキュリティ更新プログラムは自動的にダウンロードとインストールが行われる。

関連URL

日本のセキュリティチーム

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21