1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 岐阜県/県立高校情報科とコラボしてアプリ開発

2014年5月7日

岐阜県/県立高校情報科とコラボしてアプリ開発

岐阜県は2日、県のマスコットキャラクター・ミナモの魅力向上と、「清流の国ぎふ」のブランド力強化を目指すため、県立岐阜各務野高校の情報科を「ミナモデザイン制作所」として認定した。

今後、情報科の授業で本格的なデザインや3次元CGによるミナモの造形、アプリ開発などを実施。取り組みを通じて、将来のデジタルクリエイターを育成するとともに、高校生とのコラボによってミナモの魅力向上や「清流の国ぎふ」のブランド力強化を目指すという。

県立岐阜各務野高校情報科は、デジタルクリエイターを育てる県内では唯一の学科。2014年度からは、2年生全員にタブレット端末を導入するとともに、民間企業と連携した業務レベルのデザイン研修を実施している。

関連URL

岐阜県

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録