1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタルハリウッド/SBヒューマンキャピタルと採用直結型のクリエイター教育プログラムを開始

2014年5月8日

デジタルハリウッド/SBヒューマンキャピタルと採用直結型のクリエイター教育プログラムを開始

デジタルハリウッドは7日、SBヒューマンキャピタルとともに、採用直結型のクリエイター教育プログラム「ジョブドラ」を正式に開始したと発表した。

「ジョブドラ」では、求人企業の求める人物像やスキルによって個別のカリキュラムを作成。デジタルハリウッドの受講生や卒業生、または一般から募集を行い、全員がその企業に入社する前提で約2か月間の授業を実施する。

授業では、その企業の制作案件やプロジェクトをOJT型で実施し、カリキュラム修了後、企業と受講生が面談を行い、合意すれば入社となる。

第一弾としてソーシャルゲーム事業を展開するグリーにプログラムを提供する。

関連URL

デジタルハリウッド

SBヒューマンキャピタル

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録