1. トップ
  2. ツール・教材
  3. スズキ教育ソフト/小学校向け教育用統合ソフトをバージョンアップ

2014年5月8日

スズキ教育ソフト/小学校向け教育用統合ソフトをバージョンアップ

スズキ教育ソフトは1日、小学校向け教育用統合ソフト「キューブきっずver.5」を6月16日に発売すると発表した。

「キューブきっずver.5」

「情報教育の充実」と「言語活動の充実」をコンセプトに、低学年から高学年まで、必要な時に必要なアプリケーションやコンテンツを活用できる教育用統合ソフト。

学習指導要領が求める言語活動の充実に対応した“伝えるチカラ”を育む「伝えるチカラ」メニューを追加した。

情報活用能力育成支援の機能として「つくろう」メニューを搭載。

さらに、時代のニーズに合わせて変化する情報モラル指導のための教材「あんしん・あんぜん情報モラル オンライン」も同梱。文部科学省策定の「情報モラル指導モデルカリキュラム」に対応し、小学校から中学校までの各段階に応じて利用できる。

価格(E.L.A.ライセンス価格)は2万4000円(税別・1ライセンスあたり)。

既存製品のユーザーへ向けて、バージョンアップサービスを用意している。

関連URL

小学校向け教育用統合ソフト「キューブきっずver.5」

問い合わせ先

スズキ教育ソフト

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21