1. トップ
  2. ツール・教材
  3. レノボ・ジャパン/レノボ初 7万円台の4Kモニター登場

2014年5月15日

レノボ・ジャパン/レノボ初 7万円台の4Kモニター登場

レノボ・ジャパンは13日、ビジネスの生産性をより向上させるためのモニターシリーズ「ThinkVision」に、Ultra HD対応の4Kモニター「ThinkVision Pro 2840m Wide(シンクビジョン プロニーハチヨンゼロエムワイド)」が加わったと発表した。販売開始は5月23日、価格は7万円台の予定。

「ThinkVision Pro 2840m Wide」は、3840×2160 @60Hzの解像度を有し高画質な動画や画像を扱う作業はもちろん、CAD/CAM等のアプリケーションをワークステーションで使用するユーザー、多くのデータを分析するユーザーなど、幅広いユーザー層で使える4Kモニター。またモニタースタンドはユーザーの利用条件にあった形態で使用できるよう柔軟に調節が可能なスタンドを採用。その他、各種インターフェースを搭載するなど、利便性を高めているという。

ThinkVisionの主な仕様

パネル:28インチ Ultra HD (4K)
表示面積:620.93mm(H) X 341.28mm(V)
解像度:3840×2160 @60Hz(157 PPI)、(アスペクト比16:9)
最大表示色:10.7億
輝度:270cd/m2
応答速度:5ms
色域(Adobe RGB):72%
インターフェース:DisplayPort、Mini-DisplayPort、HDMIx2 [内1ポートはMHL (Mobile High-Definition Link ) 対応]USB3.0x3(内1ポートはPowered USB対応)、USB 2.0 x2

問い合わせ先

レノボ・ジャパン
電話:0120-80-4545

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21