1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エニドア/翻訳サービスで語学力の技量を試せるコミュニティ機能

2014年5月16日

エニドア/翻訳サービスで語学力の技量を試せるコミュニティ機能

エニドアは14日、クラウド翻訳サービス「Conyac」で、語学学習者向けのコミュニティ機能である「Skill Challenge(スキルチャレンジ)」をリリースした。

Skill Challenge Conyac×ボケて

Skill Challengeは、文書の翻訳といった精度が求められるものではなく、バイリンガルや語学が得意な人といった「複数の言語の読み書きができる人」が、語学力の技量や言葉遊びのセンスを試すことができる機能。

「Conyac」のユーザーがことわざや映画ネタといった「直訳するだけではうまく伝わらないお題」に訳をつけて技量を競い合うことができるほか、うまい訳に対してユーザーが投票し合い、一般ユーザーは人気のある翻訳結果を見て楽しむこともできる。

また、お笑いウェブサービス「ボケて」を運営するオモロキから、人気コンテンツをSkill Challengeの“お題”として提供してもらう。

関連URL

Skill Challenge
https://conyac.cc/ja/campaign/skill_challenge

問い合わせ先

エニドア
info@any-door.com

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録