1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープ/4K試験放送対応のレコーダーと4K対応液晶テレビを発売

2014年5月20日

シャープ/4K試験放送対応のレコーダーと4K対応液晶テレビを発売

シャープは20日、業界で初めて4K(*1)試験放送を受信、録画・再生できる「AQUOS 4Kレコーダー」(TU-UD1000)と、4K対応液晶テレビ「AQUOS」UDシリーズ3機種を6月25日から発売すると発表した。

発表会見の様子

「AQUOS 4Kレコーダー」は、6月から開始される4K試験放送に対応する HEVCデコーダーとスカパープレミアムサービスチューナーを搭載し、従来のハイビジョンに比べて約4倍の解像度の4K試験放送を受信、4K対応液晶テレビ「AQUOS」UDシリーズなどと組み合わせることによって、4Kの高精細画像を視聴することができる。

また、「AQUOS 4Kレコーダー」には、4K試験放送をそのまま約53時間録画できる、「1TB(テラバイト)ハードディスク」が搭載されている。

4K試験放送画面(左)とひかりTVの画面

「AQUOS」UDシリーズは、「AQUOS 4Kレコーダー」と組み合わせることによって4K試験放送を視聴できるほか、NTTぷららが提供する「ひかりTV」で、今年10月から予定されている4Kビデオオンデマンド配信に対応したHEVCデコーダーを搭載し、同機だけで4K映像の視聴を可能にした。

(*1) 4K:Kは1000を表す「キロ」の意味で、4Kは横4000×縦2000前後の解像度に対応した映像に対する総称。テレビの4K放送は、3840×2160ピクセル。

製品概要

「AQUOS 4Kレコーダー」と「AQUOS」UDシリーズ(左から70,60,52)

「AQUOS 4Kレコーダー」
・TU-UD1000 6月25日発売 オープン価格(市場想定価格:12万円前後+税)
「AQUOS」UDシリーズ
・LC-70UD20 6月25日発売 オープン価格(市場想定価格:70万円前後+税)
・LC-60UD20 6月25日発売 オープン価格(市場想定価格:50万円前後+税)
・LC-52UD20 7月15日発売 オープン価格(市場想定価格:43万円前後+税)

関連URL

シャープAQUO

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21