1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 米マイクロソフト/Surface Pro 3を6月20日から米国などで販売開始

2014年5月22日

米マイクロソフト/Surface Pro 3を6月20日から米国などで販売開始

米マイクロソフトは20日(米国時間)、ラップトップと同等の処理能力と性能を備えたタブレット端末の新製品「Surface Pro 3」を発表した。

Surface Pro 3

6月20日から、まず米国とカナダで販売を開始し、8月末までに日本を含めた26の市場で販売を開始するという。推定小売価格は799ドル(米ドル)。

「Surface Pro 3」は12インチのフルHDディスプレイ、第4世代のIntel Coreプロセッサのオプションを搭載。クリックインキーボードや、ムービーモード、ワーキングモード、ライティングモードを自在に切り替え可能なマルチポジションのキックスタンドといった機能も備えている。

“Windows 8.1 Pro”がインストールされており、Microsoft Officeなどの不可欠なデスクトップソフトウェアをマルチタスクでウィンドウを並べて実行可能。

筆圧センサーを備えたタッチペン”Surface Pen”を同梱。ペンのクリックだけで、SurfaceはOneNoteが起動し、新規ページが表示されるので、ペンと紙を使った場合と同様に、アイデアを即座にメモできる。

バッテリー持続時間は最大9時間(Webブラウズの場合)。

関連URL

米マイクロソフト

日本マイクロソフト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録