1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本e-Learning大賞/募集要項を公開 締切は8月31日

2014年6月11日

日本e-Learning大賞/募集要項を公開 締切は8月31日

e-Learning Awards 2014 実行委員会と日本工業新聞社(フジサンケイ ビジネスアイ)は9日、eラーニングに関する革新的な技術、コンテンツ、導入事例を顕彰する『第11回 日本e-Learning大賞』の応募要項を公開した。

日本e-Learning大賞は、新しいe-Learningの可能性を例証し、ブロードバンド社会における e-Learningの健全な発展、市場の確立およびコンテンツ・サービス提供企業の育成を支援することを目的としている。

企業・自治体・団体における e-Learning を用いた生産コストダウン・生産性向上・業務改革、また学校・個人においては新しい学習の可能性・学力向上に役立つさまざまなコンテンツ・サービス、ならびにソリューションを表彰する。

応募の締切は8月31日。

11月12日~14日の3日間、eラーニングに特化した国内唯一の総合フォーラム『e-Learning Awards 2014 フォーラム』を開催し、授賞式や受賞者プレゼンテーションを行う。

応募要領・方法

昨年の授賞式

応募対象:企業・自治体・団体・学校での応募のほか、個人での応募も可能。応募は無料。
応募テーマ:応募テーマは自由で、応募点数に制限はない。審査共通評価基準をもとに、応募作品の中から e-Learningの発展を予感させるコンテンツ、サービス、ソリューション、導入事例を評価する。
応募方法:「日本 e-Learning 大賞」公式ウェブサイトからエントリーする。あわせて、アピールポイントがわかる応募作品、 もしくは応募作品の内容がわかる素材(URL、ファイル、動画など)もウェブで提出する。

応募要項・詳細

問い合わせ先

日本工業新聞社 営業・事業本部
『第11回 日本e-Learning大賞事務局』
電話: 03-3273-6180
e-award@sankei.co.jp

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録