1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソフトバンクほか/「魔法のプロジェクト 2014」事例紹介セミナーを全国9カ所で開催

2014年6月12日

ソフトバンクほか/「魔法のプロジェクト 2014」事例紹介セミナーを全国9カ所で開催

ソフトバンクモバイル、エデュアス、東京大学先端科学技術研究センターは、携帯情報端末を活用して障がい児の学習・生活支援を行う研究プロジェクト「魔法のプロジェクト 2014 ~魔法のワンド~」の取り組み事例を紹介するセミナーを、7月から9月にかけて全国9カ所で開催する。参加費は無料。

「魔法のプロジェクト」では、携帯情報端末を特別支援学校などの研究協力校に一定期間無償で貸し出し、校内での学習や、校外での家族とのコミュニケーションなどに活用してもらっている。その具体的な事例を研究・公開することで、障がい児の学習・生活支援を促進することがプロジェクトの目的。

2014年度は、76の特別支援学校・特別支援学級に所属する児童・生徒と教員を2人1組にした98組に、スマートフォンやタブレット端末を無償で貸し出している。

セミナーでは、協力校の事例発表のほかに、東京大学先端科学技術研究センター 中邑賢龍教授による、事例発表も予定。

現在、第1回目の広島セミナーの参加申込をWebサイトで受け付けている。

スケジュール

7月25日(金) 広島県 広島市南区民文化センター
7月26日(土) 兵庫県 神戸芸術センター
7月27日(日) 宮城県 エルパーク
8月9日 (土) 北海道 札幌市男女共同参画センター
8月11日(月) 東京都 東京大学先端科学技術センターENEOS ホール
8月17日(日) 沖縄県 沖縄県立総合教育センター
8月20日(水) 香川県 サンポートホール高松
8月23日(土) 福岡県 ヤフオクドーム
9月7 日(日) 長野県 長野大学

関連URL

参加申込

魔法のプロジェクト

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21