1. トップ
  2. データ・資料
  3. トレンドマイクロ/Webサービス利用者4割以上がパスワードを手帳やノートにメモして管理

2014年6月13日

トレンドマイクロ/Webサービス利用者4割以上がパスワードを手帳やノートにメモして管理

トレンドマイクロは12日、IDやパスワードでのログインが必要なWebサービスの利用者対象に、パスワードの利用や管理の実態を調べるWebアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

それによると、複数のWebサービスでパスワードを重複して使いまわしているユーザーが93.1%と、大半がパスワードを使いまわしていることがわかった。

2013年には、複数のWebサービスに同じIDやパスワードを使いまわすユーザーを標的に不正ログインを行う「アカウントリスト攻撃」が顕著となっていたが、まだ多くのユーザーが少数のパスワードを使いまわす、リスクの高い利用状況にあるという結果となった。

パスワードを使いまわす利用者にその理由を聞いたところ、「異なるパスワードを設定すると忘れてしまう」(74.7%)、「異なるパスワードを考えるのが面倒」(46.5%)と、異なるパスワードを設定することへの課題が浮き彫りになった。

パスワードの管理方法では「手帳やノートにメモする」が最も多く(44.2%)、次いで「書いたり、保存せずに覚えておく」(36.5%)が多いという結果になった。Webサービスのパスワードというデジタル情報の管理に、手書きのメモや、記憶に頼るという、アナログな方法をとるユーザーが依然多いことがわかった。

一方で、「現在の自分のパスワード管理方法ではセキュリティ上リスクがある」(70.1%)と、多くの回答者が現在のパスワード管理方法に課題を認識していることもわかった。

調査概要

期 間:2014年5月29日から30日まで
対象人数:518名

問い合わせ先

トレンドマイクロ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21