1. トップ
  2. データ・資料
  3. So-net/5人に1人が、父親がスマホを持つとコミュニケーション頻度増えると回答

2014年6月16日

So-net/5人に1人が、父親がスマホを持つとコミュニケーション頻度増えると回答

ソネット(So-net)は13日、クロス・マーケティングの協力でスマートフォンを持たない父親を持つ男女を対象に、親子でのスマートフォン利用に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

スマートフォン利用に関するアンケート調査

それによると、父親がスマートフォンを持っているとコミュニケーション頻度が増えると思うかという質問に対し、約5人に1人(18%)が「コミュニケーションが増える」と回答した。

スマートフォンで父親と一緒に利用したいサービスとして、「電話」「メール」といったサービスの他に、4人に1人(32%)が「メッセージアプリ(LINEなど)」と回答した。

調査概要

実施期間:2014年6月6日~6月8日
対 象:父親(50歳以上)がスマートフォン非利用、自身はスマートフォン利用者
回答者属性:18歳~68歳の男女(有効回答数:900名)
方 法:インターネットによる調査

問い合わせ先

ソネット

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録