1. トップ
  2. データ・資料
  3. SurveyMonkeyとオーシャナイズ/有名大学無料講義動画サービス「知らない」大学生が6割

2014年6月18日

SurveyMonkeyとオーシャナイズ/有名大学無料講義動画サービス「知らない」大学生が6割

米国企業SurveyMonkey社は、国内最大級の大学生特化「タダコピアプリ」を提供するオーシャナイズと共同でデジタルネイティブ世代の大学生の実態調査を行い、その結果をオーシャナイズが運営する「大学生LAB」に公開したと発表した。

大学LABのWebサイト

今回の調査では、スマホを活用している大学生911名を対象とした「大学生の学習とStudyHack実態調査」として、ガジェット活用や動画学習などの実態をまとめた。

調査結果から、デジタルネイティブ世代とはいえ、フリーミアムツールや学習用のアプリやサービスを十分に活用した「StudyHack」を実践しているのは回答者の約1割程度であることがわった。

例えば、普段の生活にも関係が深いフリーメールやカメラは活用が浸透しているが、その他のDropBoxやEvernote、Skype、SurveyMonkeyなど社会人の仕事効率化で注目されているサービスやアプリの活用は15%を上回ることはなかった。

「タダコピ」アプリ画面

また、EdTechとしても注目を集めているオープンエデュケーション型の動画サービスについて約6割が「興味が無い・全く知らない」と答えており、学習の当事者でもある大学生にもっと知ってもらうための啓蒙が必要であることが分かったとしている。

この調査を実施した「タダコピアプリ」は、全国200キャンパス以上に設置されるコピー機と連動しており、提携大学では多い月では月間200万枚以上の「タダコピ」でのコピーが行われており、20万人以上の大学生・大学院生モバイルユーザーが会員登録している。

調査結果概要

■普段の授業で使うガジェットは?
1位 スマホ(61.0%) 、
2位 電子辞書(32.8%)、
3位 ノートPC(32.1%)

■授業や自己学習、研究・実験などで使っているサービスやアプリは?
1位 Gmailなどフリーメール(43.2%)、
2位 カメラアプリ(16.8%)、
3位 DropBoxなど無料ストレージ(14.8%)
(※とくに使わないは順位に反映していない)

■授業や自己学習、研究・実験で有料アプリを使いたい?
無料で十分事足りている55.7%
実際、有料版を使っているのは5.1%

■国内外の有名大学講義が見られるオープンエデュケーション型の無料動画サービスを活用したことは?
活用経験があるのは約1割
興味がない・知らない 58.5%
興味はあるが利用したことはない 29.7%

■オープンエデュケーション型の無料動画サービスに興味を持った理由は?
1位 有名大の授業に関心(23.9%)、
2位 なんとなく面白そう(21.3%)、
3位 英語勉強(19.2%)

■知っているオープンエデュケーション型の無料動画サービス名は?
1位 iTuneU (13.7%)
2位 TEDed(11.4%)
3位 Khan Academy(9.2%)
サービス名は全く知らない 64.4%

■ちなみに、大学受験勉強で塾や通信教育のネット動画
活用したことはない 72.8%

■海外の講師とSkypeで話す英会話サービスは?
興味はない・知らない 64.7%、
興味はあるが利用したことはない25.1%
活用経験があるのは約1割

■普段、ニュースなどの情報収集は?
1位 TVのニュース
2位 新聞
3位 Yahoo!ニュース

関連URL

大学生LAB
SurveyMonkey
オーシャナイズ
タダコピ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21