1. トップ
  2. ツール・教材
  3. KJS/1590本の動画で学ぶ実用数学技能検定

2014年7月1日

KJS/1590本の動画で学ぶ実用数学技能検定

教育情報サービス(KJS)は30日、日本数学検定協会(数学検定)が実施する「実用数学技能検定」の問題を解説した動画授業「ユニバーサル数学」の提供を開始した。

授業では、数学検定が発行する学習書を使用。

数学検定の準1級(高校3年レベル)、2級(高校2年レベル)、準2級(高校1年レベル)、3級(中学3年レベル)、4級(中学2年レベル)、5級(中学1年レベル)の6階級の問題を動画で解説している。

1590本の動画を用意し、学年を越えて学ぶことができる。動画は「画像+声+手書き」のThinkBoard形式で提供し、スマートフォンなどの小さな端末でも見やすく聞きやすいという。さらに、「倍速再生」「スイッチバック」などの機能も搭載している。

関連URL

教育情報サービス

日本数学検定協会

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21