1. トップ
  2. ツール・教材
  3. レノボ・ジャパン/高解像度ディスプレイ採用のタブレット

2014年7月9日

レノボ・ジャパン/高解像度ディスプレイ採用のタブレット

レノボ・ジャパンは8日、法人向けタブレット「ThinkPad 10 (シンクパッド テン)」を発表した。

ThinkPad 10

インテルAtom Z3795プロセッサーを搭載。前モデル「ThinkPad Tablet 2」の約2倍のパフォーマンスを発揮するという。

Windows 8.1 Pro 64bit OSに対応し、最大4GBのメモリの搭載が可能。本体にはフルサイズのUSB2.0とMicroSDカードスロットを搭載した。

さらに高解像度ディスプレイWUXGA(1920 x 1200)を採用。高解像度の写真や動画を再生することができるほか、タブレットを使って新聞やニュース、ドキュメントやデータの確認をする際、小さい画面ではつぶれて見にくくなりがちな文字も綺麗に表示し読みやすくなるという。

また、安全にタブレットを管理できる指紋認証の搭載も可能。

関連URL

ThinkPad 10

問い合わせ先

レノボ・ジャパン

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録