1. トップ
  2. ツール・教材
  3. LPixel/生命科学分野の学術論文の画像不正検出ソフト

2014年7月10日

LPixel/生命科学分野の学術論文の画像不正検出ソフト

LPixel(エルピクセル)は10日、最先端の画像処理技術を応用し、生命科学分野の学術論文の画像を中心に、切り貼りや加工などの不自然な箇所がないかを検出するソフトウェア「LP-exam Pro」の販売を開始した。

有料版では高度な検出が可能に

生命科学の論文捏造が社会問題として、大きな注目を集めている中、LPixelは、4月に「画像不正検出ソフトウェアLP-examオンライン版」を無償で公開した。

しかし、オンライン版ではシステムの制限上、解析精度を落とさざるを得なく、高度なものの検出は困難な状況だった。今回販売するオフライン版は画像処理技術を最大限活かすことで、より多くの不正を検出することが可能になった。

「LP-exam Pro」では、オンライン版ではできなかった大量画像データの自動解析も可能。バンド画像の細線化やエッジ抽出、そのほか解析サポートツールなど、オンライン版では実装することができなかった様々な画像処理を組み合わせることで、目的に応じたカスタマイズができる。

関連URL

LPixel

画像解析ソーシャルメディア「LP-tech」

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21