1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本マイクロソフト/学生向けITコンテストの優勝チームが決定

2014年8月7日

日本マイクロソフト/学生向けITコンテストの優勝チームが決定

日本マイクロソフトは4日、Microsoft Corporationが米国・ワシントンステートコンベンションセンターで学生向けITコンテスト「Imagine Cup(イマジン カップ)2014」のワールドファイナルを1日に開催し、ゲーム、イノベーション、ワールドシチズンシップの3部門の優勝チームが決定したと発表した。

イノベーション部門ではアプリ「Estimeet」(New Zealand)が、ワールドシチズンシップ部門ではアプリ「Eyenaemia」(Australia)が、ゲーム部門ではゲーム「TurnOn」(Russia)がそれぞれ優勝。各部門の優勝チームには5万ドル(約510万円)の賞金と、ブートキャンプに参加できる権利が与えられた。

日本代表の鳥羽商船高等専門学校「かぞくぐるみ」チームがイノベーション部門に出場したが、おしくも入賞を逃した。

問い合わせ先

日本マイクロソフト

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録