1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NISE/「合理的配慮」の実践事例データベースを公開

2014年8月7日

NISE/「合理的配慮」の実践事例データベースを公開

国立特別支援教育総合研究所(NISE)は、Webサイト「インクルーシブ教育システム構築支援データベース(インクルDB)」の中の「『合理的配慮』実践事例データベース」を7月25日に開設した。

文部科学省の「インクルーシブ教育システム構築モデル事業」で取り組まれている実践事例を検索するシステム(データベース)。

「合理的配慮」実践事例データベースのコンテンツでは、視覚・聴覚・知的・肢体不自由など障がい別のカテゴリーなどがあり、それぞれ具体的な事例を掲載している。

また、関連情報として法令や施策と関連用語の解説、保護者向けQ&A、その他教材に関する情報を閲覧することができる。

関連URL

「合理的配慮」実践事例データベース

問い合わせ先

国立特別支援教育総合研究所

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • アプリで英検対応 新試験に対応 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録