1. トップ
  2. ツール・教材
  3. オイスカ/子どもたちが「森」や「環境」について考えるツール配信

2014年8月7日

オイスカ/子どもたちが「森」や「環境」について考えるツール配信

オイスカは、子どもたちが「森」や「環境」について考えるツールとして「かみしばい」を作成し、インターネットを通じて全国に配信を開始した。

オイスカのかみしばい

「かみしばい」は、2014年が国連「ESDの10年」の最終年にあたることから作成。世界中の子どもたちが、自分たちの地域や他の国・地域の「森」や「環境」について、考えるきっかけを楽しく簡単につくれる内容で、インターネットを通じて全国に配信を開始する。

「かみしばい」の物語は、オイスカが世界各地の子どもたちの植林活動や環境教育活動を支援する「子供の森」計画を通じて、子どもたちの意見を集め作成。森のこと、環境のこと、そして今できることを、世界の仲間たちと一緒に考える機会づくりを目的にしている。

また、20日から22日に開催される「ESD地球市民村」で公開実演も予定している。

関連URL

かみしばい

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録