1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省/「先導的教育システム実証事業における実証地域の選定」の提案公募開始

2014年8月12日

総務省/「先導的教育システム実証事業における実証地域の選定」の提案公募開始

総務省は11日、文科省の「先導的な教育体制構築事業」と連携して実施する「先導的教育システム実証事業における実証地域の選定」の提案公募を開始した。

事業では、クラウドなどを活用し、児童生徒の学習履歴を活用したきめ細かい指導や、学校、家庭を含めいつでもどこでも行える学習環境、低コストの教育ICTシステムを確立。その成果を普及モデルとして推進する。

公募対象は、2校種以上4校の学校が連携して実証事業が実施可能な、小中高等学校、中等教育学校、特別支援学校を所管する都道府県市(区)町村教育委員会、国立大学法人。

1地域あたりの予算の上限は5000万円。

9月5日まで公募を行い、中旬に実証候補地域を選定。9月下旬に実証地域決定通知を送付する。

概要

総務省

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21