1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイバーリテラシー研究所/Web動画授業に「声の文化→文字の文化→電子の文化」を追加

2014年8月14日

サイバーリテラシー研究所/Web動画授業に「声の文化→文字の文化→電子の文化」を追加

サイバーリテラシー研究所は12日、同社Webサイト「5分間公開授業」の「社会編」 IT社会を豊かに生きるために、に「声の文化→文字の文化→電子の文化」の動画を追加した。

カナダのメディア研究家、マーシャル・マクルーハンの「メディアはメッセージである」という警句は、
インターネットに取り囲まれた人々の思考、感性がどのように変わりつつあるかを考えるとき、大いに
役立つはずだという。

5分間公開授業」は、1回5分程度の動画で学ぶ「サイバーリテラシー」の授業。社会編(IT社会を豊かに生きるために)と事件編(『IT社会事件簿』を読む)の2本立てになっている。

「社会編」ではサイバーリテラシーの基本的な考えやインターネットの歴史などを学ぶ。

関連URL

5分間公開授業

サイバーリテラシー研究所

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21