1. トップ
  2. ツール・教材
  3. スプラッシュトップ/タブレット端末を利用した授業が可能なサービス

2014年8月15日

スプラッシュトップ/タブレット端末を利用した授業が可能なサービス

スプラッシュトップは15日、「Splashtop for Education(スプラッシュトップフォーエデュケーション)」を利用している教育機関向けに、QRコードを使い、教室内の全員がデータを共有できる「Splashtop Classroom(スプラッシュトップ クラスルーム)」の販売を開始した。販売価格は2万8000円(教員用1ID、1年間利用可能)。

「Splashtop Classroom」を教育機関が導入することで、教室内の学生や生徒は、タブレット端末を利用して、指導者が保有するアプリケーションやデータを、特定のQRコードから簡単に共有することが可能。これにより、指導者と教室内にいる生徒全員が参加するインタラクティブな授業が実現されるという。

関連URL

Splashtop

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録