1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 宇佐市/PC1台当たり3.6人目指し「小中学校教育システム最適化業務委託」の入札公示

2014年8月20日

宇佐市/PC1台当たり3.6人目指し「小中学校教育システム最適化業務委託」の入札公示

大分県宇佐市は18日、「小中学校教育システム最適化業務委託」の一般競争入札を公示した。

宇佐市は、教育システム全体を見直し、「情報システム関連経費の削減」「業務処理負担の軽減」「セキュリティレベルの向上」を目的に、新システムを2015年から5カ年で再構築する。

今回の委託は、教育用パソコンと校務用パソコンなどの機器の更新を計画的に進め、より効率的かつ効果的な情報通信環境の整備を図るための、現状調査・計画を策定することが目的。

新システムでは、1台当たりの児童生徒数が3.6人になるようにパソコンを配備する。

概要

件 名:2014年度小中学校教育システム最適化に向けた現状調査及び計画策定支援業務委託
履行期間:契約締結日の翌日から2015年3月20日(金)まで
参加資格申請提出期限:2014年8月25日(月)17:00
入札執行日時:2014年8月29日(金)14:00
詳 細

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録