1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワークスアプリケーションズ/立命館の会計システムに「COMPANY」シリーズが採用

2014年8月21日

ワークスアプリケーションズ/立命館の会計システムに「COMPANY」シリーズが採用

ワークスアプリケーションズは21日、立命館の会計システムとして、「COMPANY Financial Manageme」「COMPANY Business Management」「COMPANY Assets Management」「COMPANY Purchase Management」の4 製品が採用されたと発表した。

立命館は2 つの大学と4 つの附属中学校・高校と小学校を運営する学校法人。2013 年から、学校法人会計基準一部改正への対応と同時に、全学的な会計業務プロセスの見直しに向けた検討を開始した。

複数のパッケージシステムの比較を行い、「標準機能での網羅率が高い」「経営環境の変化に対して機能が無償で追加される」「カスタマイズが不要で、学内運用を推進することが可能」といった点を評価し、「COMPANY」シリーズを採用したという。

「COMPANY」は、一般の企業会計とは異なる学校法人特有の会計業務でも標準機能で対応可能な業務パッケージシステム。

問い合わせ先

ワークスアプリケーションズ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21