1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. JAPET&CEC/荒川区でのタブレット活用調査研究報告書

2014年8月29日

JAPET&CEC/荒川区でのタブレット活用調査研究報告書

日本教育工学振興会(JAPET&CEC)は、2013年度「教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究」の報告書をWebで公開した。

この事業は、教育・学習向けクラウドサービスのプラットフォームのプロトタイプを設計・構築し、小規模な検証授業を行い、基本設計の確認を行うことを目指したもの。

調査研究では、東京都荒川区教育委員会の協力を得て、荒川区の小学校2校を検証校とした。

荒川区独自の整備事業として2校には、児童1人1台のWindows 8.0 タブレットPCをはじめ、各教室に電子黒板、充電保管庫、無線LANアクセスポイントを整備。10Mbpsの広域イーサーネット(スーパーワイドLAN)で接続できる環境を構築した。

報告書では、調査研究の目的や背景のほか、荒川区での実証研究の詳細などを紹介している。

関連URL

2013年度教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究報告書(PDF)
2013年度教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究報告書(ダイジェスト版)(PDF)

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録