1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 大日本印刷/手書き文字をデータとして保存できるデジタルツール

2014年9月9日

大日本印刷/手書き文字をデータとして保存できるデジタルツール

大日本印刷は5日、米国Livescribe(ライブスクライブ)社製のデジタルペンシステム「Livescribe 3 スマートペン」を企業・団体(BtoB)向けに販売開始した。

ダイワボウ情報システムを販売代理店として、共同で販促活動を展開する。

「Livescribe 3 スマートペン」は、紙に手書きした文字や図形をiPadやiPhoneでデジタルデータとして保存できるデジタルツール。

文字や図形を書く動きに合わせて、ペン先に内蔵された小さなカメラが、紙に印刷された微細なドットパターンを読み取ることで筆跡を捉えるデジタルペンの技術を利用。

iPad等にあらかじめ専用アプリ「Livescribe+」をダウンロードし、ペンとのペアリング(Bluetoothによる機器間の接続設定)を行うことで、手書きの文字や図形が自動でiPad等に送信され、デジタルデータとして保存される仕組みになっている。

また、周囲の音声を手書き情報と同期させて録音できるほか、データをEvernoteやOneNoteにアップロードして情報共有に活用できる。

プロ版と通常版の2種がある。価格は、プロ版が2万5508円、通常版が1万9336円。

問い合わせ先

ダイワボウ情報システム

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21